決定助成金

2018年度


1.コーディエライトセラミックスの微構造制御と熱膨張特性
愛知工業大学 小林雄一教授
2.分子動力学法による二分布系焼結体の耐熱衝撃性評価
法政大学 緒方啓典教授
3.黒色モールドフラックスの放射・伝導伝熱特性の実験的評価とフッ素フリー化の検討
東京工業大学 遠藤理恵助教
4.セラミックファイバーを用いた多孔質セラミックスの開発
産業技術総合研究所 堀田幹則主任研究員
5.アルミナ?マグネシア質不定形耐火物の微細構造制御と機械的特性評価
京都工芸繊維大学 塩野剛司准教授
6.酸素ポンプを用いた個液連続法による溶鋼・溶融金属の電気脱酸手法の開発
東京工業大学 小林能直教授

2017年度


1.二粒子系焼結体の弾性率および膨張率とその耐熱衝撃性への適用
法政大学 緒方啓典教授
2.粘土質耐火物のムライトの粒成長機構
法政大学 渡邊雄二郎准教授
3.耐火物・個体電解質を用いた酸素ポンプによる溶鋼・溶融金属の電気脱酸
東京工業大学 小林能直教授
4.廃棄耐火物を構成する劣化部と健全部の高効率分離
福岡工業大学 久保田裕也准教授
5.スピネル系介在物の生成制御にMgO-C耐火物の効果
東北大学 高旭助教
6.耐火れんがの変形挙動に及ぼす骨材粒の影響評価
静岡大学 坂井田喜久教授
7.低酸素雰囲気での熱処理が酸化物系耐火物に与える影響
京都工芸繊維大学 竹内信行准教授

2016年度


1.廃棄耐火物の高効率リサイクルを可能にする劣化部の選択除去方法
 福岡工業大学 久保裕也准教授
2.酸化カルシウムの水和に及ぼすマグネシウムイオン量の影響
 日本大学 小嶋芳行教授
3.アルミドロスの再資源化プロセスの開発
 熊本大学 橋新剛准教授
4.水蒸気との反応を利用した炭化ケイ素材料の細孔制御
 米子工業高等専門学校 青木薫教授
5.複合炭化物のCO雰囲気における高温反応
 一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団 西川智洋主任研究員
6.非線形挙動を有する耐火れんがのき裂進展量の評価
 静岡大学 坂井田喜久教授

2015年度

2015年度
1.耐火物と溶鋼との反応による介在物組成変化
 東北大学 北村信也教授
2.酸化カルシウムの初期水和挙動
 日本大学 小嶋芳行教授
3.耐火物へのセシウム浸透に対するスラグ層の影響評価
 龍谷大学 水原詞治助教
4.炭化物の酸化反応による炭素・炭化物・酸化物系複合材料の気孔の封孔
 一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団 前田朋之主任研究員
5.耐火れんがのき裂進展に伴う破壊抵抗評価法の開発
 静岡大学 坂井田喜久教授
6.Al2O3-MgO質不定形耐火物におけるCaO・6Al2O3の生成と機械的特性評価
 京都工芸繊維大学 塩野剛司准教授

2014年度

2014年度
1.高分子系分散剤をりようしたアルミナセメントの低水分化と高耐久化

 東京工業大学 新 大軌助教

2.MgO系耐火物溶損抑制に向けたスラグ組成最適化のための溶融酸化物中MgOの溶解速度の測定

 東京工業大学 小林能直准教授

3.マグネシア?クロム質耐火物とケイ酸塩系スラグ融体の界面反応

 愛媛大学 武部博倫教授

4.Al-B-C系化合物の合成および炭素含有耐火物への添加効果

 一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団 西川智洋主任研究員

5.耐火物?溶融スラグ間界面生成相を考慮したMgO系耐火物溶損モデルの開発

 東北大学 丸岡伸洋助教

6.自己治癒性を有する新規耐火物を可能とする熱衝撃微細損傷の評価技術

 横浜国立大学 中尾 航准教授