2018-2 Blog Entry List

第71回 通常総会と関連行事のご案内

開催日:平成30年4月23日(月)-24日(火)
場所:岡山国際交流センター
      〒700-0026 岡山市北区奉還町2-2-1
TEL:086-256-2000 FAX:086-256-2226
行事内容
1) 理事会
2) 第71回通常総会
3) 第31回年次学術講演会 
4) 若林論文賞受賞講演  
5) 特別講演
   「たたら吹き製鉄の歴史と日本刀」
伊藤 正和 氏  (和鋼博物館 館長)
6) 各専門委員会・研究会幹事会
7) 交流会
*プログラム・講演概要は,耐火物3月号に掲載します。
*問合先:耐火物技術協会事務局 磯尾
TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175
             E-mail  isoo@tarj.org

0

第11回 耐火物の基礎学問研修 (ご案内)

主催:(一財)岡山セラミックス技術振興財団
共催:耐火物技術協会中国四国支部
日本セラミックス協会中国四国支部
日時:平成30年5月24日(木) 9:30-16:30
         同 25日(金)  9:00-15:55
会場:岡山セラミックスセンター セミナー室  
(備前市西片上1406-18  TEL 0869-64-0505)

概要:耐火物並びに同関連産業の社員として働き始めた,或いは,中途採用で就職して期間が短い皆さんを対象として,耐火物の基礎技術を学ぶ研修会を開催します。関係各方面から多数のご参加がいただけますよう御案内します。 
参加費:主催・共催団体会員  3,600円(税込)/1日
会員外        7,200円(税込)/1日
*テキスト代   1,540円(税込)
主なテキストは「TAIKABUTSU入門書第4版」を使用します。当日ご持参頂いた方はテキスト代は不要となります。但し、当日のみのテキスト貸出はできません。ご了承下さい。
定員: 各日100名(延べ200名)  ⇒ 定員に達したため締め切らせていただきます。
(収容人員とテキスト在庫に限りがあります。 定員に達した時点で締め切ります。)
申込先:(一財)岡山セラミックス技術振興財団 担当 川端 
TEL 0869-64-0505 /FAX 0869-63-0227
           E-mail erazoku@optic.or.jp
0

第2回 セラミックス研磨技術セミナー (ご案内)

主催:(一財)岡山セラミックス技術振興財団
共催: 耐火物技術協会中国四国支部,
日本セラミックス協会中国四国支部,
アカセル・ジャパン(株),(株)猪原商会
日時:平成30年4月20日(金) 13:00-17:00
会場:岡山セラミックスセンター セミナー室  
(備前市西片上1406-18  TEL 0869-64-0505)

概要:顕微鏡観察は、試料を作成するところから始まります。今回のセミナーは,「アカセル・ジャパン」,「猪原商会」様のご協力により開催します。
研磨の過程で,どのような問題が,どこで生じる かなど,映像を見ながら詳解していただき,特に研磨および琢磨の作業を4つのカテゴリーに分類して実用的な内容を盛り込んで解説する他,質疑応答や疑問点など,ざっくばらんに取り入れながら,第2回セラミックス研磨技術セミナーとして開催します。
参加費:無料
定 員:講義50名,実技10名 
(定員に達した時点で締め切ります。)
申込先:(一財)岡山セラミックス技術振興財団 担当 川端 
TEL 0869-64-0505 /FAX 0869-63-0227
           E-mail erazoku@optic.or.jp
0

平成29年12月度 機関誌編集委員会

1.日時:2017年12月8日(金)15:00-17:00
2.場所:耐火物技術協会 会議室
3.出席者
大矢委員長,仲村副委員長,飯山,池淵,関根,筒井,中島,西田,松島,吉田圭
事務局(細田,吉井,小林,磯尾)
【議事内容】
 *前回議事録の確認。
(和文誌)
・発行済12月号の発行内容確認。
・2018年1,2,4月号の編集計画・進捗報告と検討。
・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。
⇒投稿原稿(入稿予定込)の担当者決定等。
 (欧文誌)
・Vol.37No.4,Vol.38No.1-3の編集計画・進捗報告と検討。
・購読者状況:先月の58冊から増え60冊との報告あり。
 (その他)
 ・欧文誌の投稿規定の見直し。改訂版を事務局よりメール配信し,今年中に確認することとなった。
 ・協会賞について
1) 若林論文賞は投票結果上位の4論文を選考し,常任理事会に諮ることとなった。
2) 福井進歩賞は、推薦書受領の2件が承認され,常任理事会に諮ることとなった。
3) 技術報告賞は、4年以内に3報の条件を満たした2人を選考することが了承され,常任理事会に諮ることとなった。
 ・研究会・専門委員会要約用テンプレート案(左右二段組)について,各研究・専門委員会の承認がとれれば,使用していくこととなった。
【今後の機関誌編集委員会開催予定】
2018年  1月 12日(金) 15:00-17:00
2018年 2月 9日(金) 15:00-17:00
 
0

第34回 セメント用耐火物研究会の発表募集

開催日:平成30年5月28日(月)
場所:日本教育会館
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2(TEL03-3230-2831)
発表募集:原稿締切 平成30年3月23日(金)必着
参加費: 研究会 無料(報告集4,000円/冊で頒布)  
      交流会 4,000円/人
(耐火物関係者7,000円/人)
*プログラムは,決まり次第お知らせ致します。
応募申込・問合先:耐火物技術協会事務局 磯尾
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
     TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175
             E-mail  isoo@tarj.org
0