2018-5 Blog Entry List

訃報

耐火物技術協会名誉会員 鈴木弘茂氏は,平成30年2月26日老衰のため,ご逝去されました。享年96歳。ご冥福をお祈りいたします。

0

国際粉体工業展東京2018(ご案内

テーマ:この一粒…夢をかたちに―粉の技術―
主催:(一社)日本粉体工業技術協会
 [東京事務所] 東京都文京区本郷2-26-11
種苗会館5階 TEL 03-3815-3955
協賛:耐火物技術協会
日時:平成30年11月28日(水)-30日(金)9:30-17:00
会場:東京ビッグサイト(東1・2・3ホール及び会議棟)
   東京都江東区有明3-10-1  TEL 03-5530-1111
入場料:1,000円(バーコード登録制)
ただし,招待券持参者,Webによる事前登録者及び学生は無料。
展示会ホームページ: http://www.powtex.com/tokyo/
展示会事務局: (株)シー・エヌ・ティ 
             TEL 03-5297-8855 /FAX 03-5294-0909
        E-mail info2018@powtex.com
0

平成30年3月度 機関誌編集委員会

1.日時:2018年3月9日(金)14:55-15:50
2.場所:耐火物技術協会 会議室
3.出席者
大矢委員長,仲村副委員長,石原,遠藤,大庭,岸田,筒井,中尾,中島,俣野,松島
事務局(細田,吉井,小林,磯尾)
【議事内容】
 *前回議事録の確認と承認(3ヶ所誤記訂正)。
 (和文誌)
 ・発刊済3月号の内容確認。
・2018年4月号-6月号の編集計画・進捗報告と検討。
・2018年9月特集号の編集進捗状況。
 ・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。
⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認等。
(欧文誌)
 ・Vol.38№1-№3の編集計画・進捗報告と検討。
・購読者状況(Vol.38申込)は,先月の34冊から38冊に増加。
(その他)
1) 耐火物誌号担当者変更(松島委員が石原委員に交代することに伴う改訂)の承認。
2) 次期講座小委員会について,委員長を明石委員とし,旧メンバーに西村委員を加える提案が承認された。

   【今後の機関誌編集委員会開催予定】
2018年4月 6日(金)15:00-17:00
2018年5月 11日(金)15:00-17:00
2018年6月 8日(金)15:00-17:00

0

第34回セメント用耐火物研究会(ご案内)

開催日:平成30年5月28日(月)午後(13:00-16:50)の開催
協賛:(一社)セメント協会
場所:日本教育会館   http://www.jec.or.jp/
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2(TEL03-3230-2831)
【プログラム】
[一般研究発表-1]
1) セメントロータリーキルン焼成帯用マグネシア・
スピネルれんがの耐浸潤性・耐脆化性の改善
品川リフラクトリーズ(株)
2) 炉内条件に適応したセメントロータリーキルン
脱着帯マグネシア・スピネル質れんが
美濃窯業(株)
[耐火物技術講習会]
  「熱力学計算の基礎と応用例」 
AGCセラミック(株) 西田一城 様
[特別講演]
「中国の環境規制強化と日本企業の中国ビジネス
への影響」 
一般財団法人 日中経済協会 高見澤 学 様
[一般研究発表-2]
3) セメントロータリーキルン落口用SiC含有キャスタブル材の適用例(続報)
AGCプライブリコ(株)
4) セメントロータリーキルン用マグネシア・スピネル質れんがの機械的特性の向上
AGCセラミックス(株)                         
参加費:研究会 無料(報告集4,000円/冊で頒布)  
     交流会 4,000円/人(耐火物関係者7,000円/人) 
申込み・問合先:耐火物技術協会事務局 青木
 〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
     TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175
             E-mail  aoki@tarj.org
0